ハゲ対策は帽子で工夫

ハゲ対策はいろいろと考えられますが、バーコードのようにごまかしたり、残った髪を伸ばしてはげている部分に回したりするようなことだとどうしても無理がありイメージもよくありません。

 

確かに清く、坊主頭にするというのも一つの方法かもしれませんが、ダイレクトすぎて工夫する余地がありません。育毛剤やカツラ、植毛など涙ぐましい努力もありますが、比較的イメージもよく、すぐに対策できるのは帽子を被ることだと思います。
ハゲ6
帽子を被ることでヘアスタイルというのも大部分が隠れてしまうので対策としては非常に有効だといえます。ハンチング帽などをファッションと合わせてコーディネートすればイメージもアップして好印象を与えるはずです。

 

またカツラと違って着脱も難しくありません。値段も手ごろなものからありますし、デザインやカラー、素材もバリエーション豊富にあるので気分やファッション、TPOに合わせて変えることもできます。

 

帽子を被ると頭髪の話題よりも帽子の話題ができますし、相手も目のやり場もこまるようなこともありません。

日常生活で頭皮に悪い事はたくさんある

私のおすすめ!アレッポの石鹸エクストラ40
私も薄毛で悩んでいる女性の一人です。
女性の薄毛は、全体の雰囲気やファッションなど影響が大きいので、深刻な問題です。
そんな私が薄毛抜け毛対策のためにしている事はたくさんありますが、とくに疲れて風呂に入り、洗髪もそこそこに、風呂から上りにロクなヘアケアもしないですぐに寝てしまうという事があるのですが、これが毛髪には良くないのですね。

 

ゆっくりと風呂に入り、毛穴がじっくりと開くのを待たなければいけません。
その毛穴が開いたところで洗髪ブラシで、毛穴の汚れを丁寧に書き出して、毛穴が詰まらないように心がけることが大切です。
ハゲ7
実の所、欧米化した食事、ファストフードをよく利用し、皮脂で頭皮の毛穴は年中詰まり気味。そして冬でも頭皮は汗をかき、きちんと頭皮ケアをしてあげなければ、すぐに毛穴は詰まって毛が抜けた後に新しい毛がはえてこなくなります。
ですから、食事に気をつけることはもちろんのことですが、疲れていてもゆっくり湯船につかり毛穴を開き、丁寧な洗髪をして、きちんとドライヤーで髪を乾かし(寝ている時の枕の摩擦を少なくする)て寝るようにしています。